So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

java.text.SimpleDateFormat is not Thread Safe(汗)

しりませんでした。orz
ほんともう恥ずかしいです。java暦何年目かなんていえません。

そしておもいっきり下記のようにstatic定義をしていました。
private static SimpleDateFormat fmt =new SimpleDateFormat("YYYY");
private static void formatDate(Date date) { return fmt.format(date); }
結局ThreadLocalの方法で対応してみたのだけれど
じゃあその修正したプログラムが該当SimpleDateFormatの使用箇所において
ちゃんとスレッドセーフになったのか?ということを確認するいい方法がなかなか思いつかない。

せめて取得したインスタンスが別のインスタンスだと確認できればいいんだけれど
インスタンスごとのIDみたいなものって取得できないんだよなあ。
オブジェクト指向ってオブジェクトは暗黙的にIDをもってるんじゃないんだっけ?もってるなら取得させてほしい。

とりあえず「別のインスタンスの場合別の値が出力されることが望ましい」というSunの希望が添えられている
Object.hashCode()の値を見てみたんだけれど
SimpleDateFormatはどうやらSunの望みはききいれてくれていないらしく
指定したパターンが同じだと別のインスタンスでも同じhashCode()を返してくるというような動きになった。
どこまでも使えないやつめ。。

って、つまるところSimpleDateFormatのラッパークラスを作って中にIDとなる値をもたせとけばまあ済む話ですが。
他にやりようってないのかしら?(・3・)
コメント(0) 

クラスファイルのバージョン 49.0 は不正です。48.0 であるべきです。

結構なつかしいエラーがでました。
経験上このエラーはJSPのコンパイルに用いるtools.jarが古いために発生することが多くて
今日もそのせいで発生してました。対処方法をメモ。

1.tomcatが使用するtools.jarを更新する。
使うjarファイルの場所:(使用するJDK)\lib\tools.jar

tomcatが使用するtools.jarは、tomcat\common\libにおいたり、
eclipseで指定したりするので、ファイルを上書きしたり、設定を見直したりしてください。

2.workフォルダのjavaファイルを削除する。
昔のtools.jarで生成したjavaファイルが残っているとエラーがなおらないはずなので
workフォルダにできたファイルを削除してしまいます。

コメント(0) 

Amazon アソシエイト署名認証対応

AmazonのAPIで署名の付加がひつようになるということで対応しました。

といっても、基本もうこのまんま使用ですませます。。→(amazon)

ところで、こことかここ説明ページのサンプル例が間違っているという指摘がでてきますが

現時点で確認したところ「Nace+U3Az4OhN7tISqgs1vdLBHBEijWcBeCqL5xN9xg=」
という値でちゃんと一致している。
amazonのサンプルのページが修正されたのかな、きっと。多分。おそらく。
(注:このとき、タイムスタンプ取得箇所は"2009-01-01T12:00:00Z"固定にして試します。)

で、そのプログラムで「Examples of Other Signed Requests」の、Unsigned RequestSignedURLを生成して
例示されているSigned Requestとを比較するテストプログラムを作成して動かしてみたけど問題なさげでした。
このときの注意点は下記です。
・Unsigned RequestSignedURLの各パラメータは一旦URLデコードして使用する。
・「Steps to Sign the Example Request」ではSignatureパラメータは最後に付加してるんだけど
「Examples of Other Signed Requests」はSignatureのパラメータもabc順にソートされた場所になっている。
ソートさせる方にあわせました。

これで動くようになったので多分もんだいないはず。。
コメント(0) 

test

test
コメント(0) 

SJC-WCうけたよ。

SUNの試験を受けてきました。
3連休の最後の日にしていたから余裕!
・・のはずだったんですけど,勉強しはじめたのは土曜の夕方だった。
NHKのアニメのエリンでちょっと涙ぐみながら「や・・やるか~~」というのらりくらりなカンジでスタート。

結果的にはちょっとはマージンのある合格だったけど基本的には準備が足りていない。
うろ覚えの部分をどうにか思いだそうとしたり,出題者の意図を読んでみたり,
複数の問題から得られる情報と回答との整合性をとったり、いつもより大変でした。

おかげで試験のあとは目がしぱしぱするし頭はがんがんするしでふらふら。そしてここは銀座。
ヤサクレ気味の状態で楽しげな街にいることにいたたまれなくなり
すかさず電車にのってその場から離れた。

どうして人は私はぎりぎりになるまで動かないんだろう。
多分62%というゆるゆるな合格ラインのせいじゃないかと思う。。

こんなカンジでテキトウに取得しましたが
Java系のSJC-PとSJC-WCは勉強してよかったと思っています。
コメント(0) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。